コロナウイルス対策として社員全員マスク着用でご対応させて頂いております
- - - - - お客様と社員の安全のため、どうぞご理解いただけますようお願い申し上げます - - - - -

 〜  TEL、FAX、メールでのご注文大歓迎  〜 コールバック致しますのでご遠慮なくどうぞ 
tel:048-465-5771 au:080-5880-5771 fax:048-465-9370   mail:メールはコチラ
<営業時間> 平日 10時〜19時 / 土日祝 10時〜18時  <定休日> 火曜日・第一月曜日
リンク場所
 
福田武道具 竹刀の割れ・折れについてご相談に応じます。

  弊社・他社に限らず、竹刀がしょっちゅう「割れる」「折れる」という方のために
  「竹刀の割れ・折れ」に関するまとめページをご用意しました。

  下記をご覧になってまだご不明の点等ございましたら
  どうぞお気軽にお問い合わせください。 ▼お問合せ先はこちらです

  <おことわり> 著作権のある「剣道用具マニュアル」を抜粋しているため、
  当ページの無断複製・転用等は固くご遠慮ください。
  ※本文: 剣道用具マニュアル抜粋


 


竹刀は傷むもの。お手入れは必須です。
  竹で作られている竹刀は、もともと壊れやすいものです。
  ですから、こまめにお手入れすることが剣道をする人の常識と言えますね。
  人によって竹刀の傷みは大きく違うもので、メーカーや販売店の責任ではありません。

  竹刀はたった1回使っただけでも、割れたり折れたりすることも有ります。
  その主な理由は以下の7つです。
 
中結いがきつ過ぎ竹刀が上手くしならなかった(縦に割れる)
面金を直接叩いたり面金を強かに打った(縦に割れる)
右手が強く、しなった竹刀が上手く戻らなかった(縦に割れる)
竹刀と竹刀がしたたかにぶつかった(縦に割れる)
刃筋が悪い状態で打った (竹刀は斜め方向に打突するともろい)
正しい刃筋と悪い刃筋の違い  
刃筋の悪い状態で
(斜め方向に)強く打つと、
反対側の竹が、節のところから
縦に割れることがあります。

特に胴を打った時に多いようです。
(イラスト:剣道用具マニュアルより)
虫食い竹 (購入時、竹をたたくと粉が出る) お取替え
竹刀の虫食い

※ご自宅で保存している時に
虫に食われることもあります。
この場合はお取替え対象外です。

竹刀の保存状態には
十分に御気を付けください。
矯め(ため)割れ お取替え
矯め(ため)キズ お取替対象外
竹刀の矯めキズ
竹を真っ直ぐにする工程において
負荷がかかり、刃物で横に方向に
割れ目が入ります。


この現象は竹刀の中側にできます。

写真のよう深く割れている状態の
場合はお取替えです。



    ペンで線を書いたような程度のキズは、お取替え対象外です。
    また、ツバ元付近のためによる損傷は、ほとんど使用に影響がないため、
    このような例もお取替え対象外です。
    ため傷は、その部位や深さにより全く影響なく使用できることもあります。
    でえすから、1回で割れた場合はお取替えいたしますが、複数回使用しても
    割れていないものにつきましては、ため傷があってもお取替え対象外と
    させていただきます。

    キズ・割れの判断が付かない場合は、写真をメールでお送り下さい。
    お取替え対象の場合には、1ヶ月以内にご購入の竹刀が対象となります。
    
ご購入後はできるだけ早めに竹刀の点検を行ってください。



 
 お問い合わせはこちら!
メールでお問い合わせするかたはこちらをクリック
お電話でお問い合わせ
Tel : 048-465-5771(代表)
Soft Bank:090-9962-5771 / au :080-5880-1577




 


竹刀取扱いのアドバイス

買うとき
「矯(た)め割れ(竹刀の竹を熱して曲げたときにできた割れ)」や
虫食いがないことを確認します。
竹の「あざ」のような模様は問題ありません。


使い始める前
竹と竹とが滑りやすくして、打突の衝撃に竹刀がしなうように、中結いをはずして、
4本の竹の縁を竹刀削りなどで少し削り、竹刀油やワセリンなどを塗ります。


最初の稽古の後
買ったばかりの竹刀は、1回使うと弦が伸びますし、先革も柄革も伸びます。
この状態は非常に危険ですから必ず弦を締め直してください。


稽古の後、竹刀を竹刀袋に入れるとき
傷みはないか点検し、ささくれを取ったり、割れた竹を交換したりしてお手入れしておきます。
(「剣道用具マニュアル」7ページ参照)。


保存時
竹は使わなくても空気に触れて酸化して劣化しますので、1年以上保存した竹刀は、
割れやすく、ささくれやすくなり、稽古や試合に使うのには危険です。



 


手入れの方法や解体・仕組みについて
もっと詳しく知りたい方は、剣道用具マニュアルをお勧めいたします。


実際に、竹刀を手に取ってマニュアルを見ながら作業を進めれば
竹刀への愛着も深まり、剣道人として竹刀の手入れに対する重要さも
ご理解いただけるのではないかと思います。



 




ファクス注文用紙をプリントアウトしてお使い下さい 返品交換もお気軽にご相談下さい。
福田武道具の梱包材は全て再利用のダンボール箱等を使用しています。エコとコスト削減のためご理解くださいますようお願いします。



商品代金のお支払方法

お支払方法を多種ご用意しております。
郵便振り替え・銀行振り込み
   ゆうちょ銀行 / 巣鴨信用金庫 / ジャパンネット銀行
クレジットカード払い 使用可能カード(VISA、マスター、ダイナース、JCB、アメックス)
  【ご注意】 特注・別途見積り品は、クレジットカード払いは
   ご利用いただけませんので予めご了承ください。

代金引き換え(コレクト)=配達員にお支払いください
  【ご注意】
  特注・お誂え品の場合は、着手金を頂お支払いただいた場合に限り
  代金引換え払いをご利用いただけます。詳細はお問い合わせください。

店頭支払い=商品受け取り方法は「店頭」の場合に限ります)
後払い=後日お送りする納付書でコンビニ等からお支払いください
          後払い(後払い.com)に関する詳細はこちらをご覧ください
商品のお受取り方法

宅配便(ヤマト運輸、佐川急) ※配送料は別項をご覧ください
ネコポス(ヤマト運輸)
レターパック(プラス / ライト)
店頭受け取り(埼玉県朝霞市本町2-6-43)

海外発送も承ります
  海外へはEMSを利用しております。配送料金は別途ご連絡いたします。

ギフト包装もご相談下さい。(のし紙は無料)
  包装方法により実費をいただく場合も有りますので、お問合せ下さい。

※大きさや形状・重量により、ご選択された方法で配送できない事があります。
  その場合はご連絡を差し上げご相談させていただきます。

※配送業者は、商品サイズ・重量により、当方で選定させていただきます。
   
お受取り日の目安

お支払方法によってお受け取りまでの日数が変わります。
いずれの方法も、自動受付メールの後に、スタッフが手動で送信する請書メールを必ずご確認くださいますようお願い致します。

振込み・振替え
  お支払確認後7日前後でお届けします。
クレジットカード
  カード会社承認確認後の7日前後でお届けです。
代金引き換え(コレクト)
  請書メール送信後の7日前後となります。
後払い(後払い.com)
  請書メール送信後の7日前後となります。

※特注品や在庫切れ品は、多くお時間をいただくことがございます。
※天候・災害・交通事情により配送が遅れる場合があり、日時指定のご希望に添えない場合もございます。
※ポスト投函配達の場合、投函完了した後の紛失を含むトラブルは、弊社並びに配送業者では責任を負えませんので、お客様側でご解決ください。
配送料金について



便

 北海道 / 九州地方 1,070円
 北東北(青森・秋田・岩手) / 関西地方 780円
 南東北(山形・宮城・福島)
 関東地方 / 信越地方 / 北陸地方 / 中部地方
650円
 中国地方 880円
 四国地方 970円
 沖縄 / 離島地域 / 海外 お見積もり
※サイズや重さの規定がありますので、ご希望いただいてもご利用できない場合がございます。そのような場合はご連絡を差し上げます。





霞流剣道具剣道具全般手刺剣道防具ミシン刺剣道防具初心者向け剣道具中古剣道防具剣道防具単品・面
剣道防具単品・胴剣道防具単品・甲手(小手)剣道防具単品・垂剣道防具付属品竹刀(竹のみ)竹刀(完成品)
竹刀付属品木刀防具袋竹刀袋剣道着・袴剣道具マニュアル垂ゼッケン剣道審判用具剣道関連品剣道修理関連品

柔道空手合気道居合銃剣道徒手格闘・日本拳法・逮捕術薙刀サポーター和風グッズ刺しゅうケアー用品
ファックス注文用紙ご利用方法会員登録買い物かご
むしの声(過去の書き込み)HOME旧ショップ